リンク一覧
閉じる

一般の方へ

 

建築士事務所の方へ

 

東京建築賞 | IR情報 | サイトマップ | お問い合わせ | プライバシーポリシー

ホーム > 本会会員 建築士事務所検索 > ㈱ヒグチ設計

㈱ヒグチ設計

住まいの設計で一番大事にしていることは、空間のフレキシビリティ(自由度)です。将来の家族の変化に対して自由に対応することができる,地震に強い丈夫な家づくりを目指しています。
ビルに使用される重量鉄骨を柱や梁等の骨組みに使用することで、地震に強く40帖程の広い  オープンスペースが容易に確保出来ます。床・壁・屋根はALC版(発泡軽量コンクリート)で覆うことにより高性能の住空間が得られます。25年前に建てたI邸のCM方式の実験住宅以降、120棟の実績になりました 。

事務所概要

名称
㈱ヒグチ設計
種別
1級
専業/兼業
専業
設立
1953年(昭和28年)04月01日
住所
165-0026
中野区新井1-23-22 ヒグチビルⅡ
電話番号
3386-0701
FAX番号
3386-4062
ホームページ
http://higuchisekkei.co.jp
メールアドレス
hig11@nifty.com

業務内容

建築設計監理…建物の調査・企画・設計・見積りチェック・施工業者の選定・工事監理など
土地・建物の相談…住宅・マンション・土地などの購入に関する総合評価・アドバイス
公庫融資住宅調査業務…住宅・マンション購入における金融公庫の調査判定書作成
特殊建築物調査報告業務…敷地、建物の構造・設備などの調査・定期報告
耐震診断業務…耐震調査・判定、補強方法のアドバス

設計方針など

住まいの設計で一番大事にしていることは、空間のフレキシビリティ(自由度)です。将来の家族の変化に対して自由に対応することができる,地震に強い丈夫な家づくりを目指しています。
ビルに使用される重量鉄骨を柱や梁等の骨組みに使用することで、地震に強く40帖程の広い  オープンスペースが容易に確保出来ます。床・壁・屋根はALC版(発泡軽量コンクリート)で覆うことにより高性能の住空間が得られます。25年前に建てたI邸のCM方式の実験住宅以降、120棟の実績になりました 。

 

ページ先頭へ